稲船敬二(いなふね けいじ) 「ロックマン」シリーズ「鬼武者」シリーズ「デッドライジング」シリーズ等数多くのゲームを産み出してきたゲームクリエイター。


by inafking

プロフィールを見る
画像一覧

LINK









最新の記事

あの頃のゲーム作り再び。
at 2014-01-28 16:55
100万ダウンロードという意外
at 2013-12-17 14:45
ゲームの未来は小さな力から
at 2013-10-04 09:47
プロデューサーの自覚を。
at 2013-06-16 11:08
喰らえ! おっさん☆たまご
at 2013-05-03 17:02

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
未分類

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

20年振りのプレイ

約20年振りにテニスをまた始めた。 いや正確には30年振りかな?

高校の時、ジョンマッケンローに憧れて硬式テニス部に入った。 
卒業後は全くやらなくなり、カプコン入社10年目くらいの時に、アンドレアガシに触発され、会社の仲間と少しだけテニスをしていた時期があった。

それから20年、老いた体に鞭打って「運動」をしようと「テニス」を始めた。

今回は憧れのプレイヤーが出てきた訳ではないのだが、単に運動不足を実感して始めることにした。
手軽に運動出来ると思って、近所の公園にあるテニスコートで「壁打ち」をしていたら、コートでプレイをしている人に声をかけられた。

「良かったら、ちょっとやって行きませんか?」

俺と同年代くらいの人たちがダブルスの試合形式でテニスを楽しんでいた。

遠慮せずに参加させてもらったら、その人たちの中に高校時代のテニス部の先輩がいて

「稲船くんやね?」 って言われた。

驚いたし、それ以上に懐かしくて嬉しかった。

先輩たちと試合をさせてもらって楽しく時間を過ごさせてもらったよ。

テニスの腕前は?ってのは置いておいて、「運動」は楽しくなきゃ続かないからね。

まあ、20年振りって考えると意外と動けたかな?って思う。

それ以来、有難いことにそのグループから練習に誘ってもらえるようになった。
もちろん出来る限り参加させてもらって一緒に楽しみたいと思う。

仕事が忙しくても、少しくらい時間を割いて「楽しみ」があった方が人生を有意義に過ごせるよね。

今まではそんな余裕もなくガムシャラに生きてきてたんだなってつくづく思う。

独立を機に「精神面の余裕」ってものを実感できるようになったよ。

やりたいことを一生懸命にやる! 高校時代の自分自身のように活力のある自分が戻ってきたのかもしれない。
あの時、一生懸命になっていた「テニス」をまた始めることでもっともっと強い自分になろうとしているのかもね。

飽きずにしばらくは続けてみよう。 と思う。
[PR]
by INAFKING | 2011-12-21 23:49