稲船敬二(いなふね けいじ) 「ロックマン」シリーズ「鬼武者」シリーズ「デッドライジング」シリーズ等数多くのゲームを産み出してきたゲームクリエイター。


by inafking

プロフィールを見る
画像一覧

LINK









最新の記事

あの頃のゲーム作り再び。
at 2014-01-28 16:55
100万ダウンロードという意外
at 2013-12-17 14:45
ゲームの未来は小さな力から
at 2013-10-04 09:47
プロデューサーの自覚を。
at 2013-06-16 11:08
喰らえ! おっさん☆たまご
at 2013-05-03 17:02

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
未分類

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

稲船塾 開塾!

以前、募集をした「稲船塾」ってのをとうとう始めた。

稲船から何かを学びたいって人に稲船自ら「教える」ってやつ。

9月に企画の募集をして選考したんだけど、思ったより応募が多くて驚いたよ。
塾自体が大阪で開塾なんで、立地的に東京など遠方からの参加は難しかったんで、それほど集まらないかな?なんて思ってたんだ。
ところが、関西圏以外からの参加希望も多くて、最初に考えていた生徒数を超えて始めることにしたよ。

まあ、稲船は結構厳しいから途中で挫折する奴もいるかもしれないんで多めで始めてもちょうど良くなるかもね。

最近は「人から学ぶ」ってことが軽く考えられてることあると思うんだ。

人から学ぶより、コンピューターを使って覚えるってことも多いから。

しかし、「クリエイティブ」だけはコンピューターからは学べないと思うよ。
ただの知識の寄せ集めがクリエイティブではなく、その応用とセンスがクリエイティブには必要だからね。

その応用の仕方や、考え方を少しでも伝えられたらいいなと思っている。

3か月を一単位に「稲船塾」は開かれるから、教えられることはたかが知れてる。
たぶん「きっかけ」を熟生に与えられたら「成功」だと思うんだよね。

人生には必ず、重要な「きっかけ」ってものがある。
塾生にとっても俺にとっても、今回の「稲船塾」がそうなるように俺自身も真剣に頑張るよ。

さあ、楽しみだ。
[PR]
by INAFKING | 2011-11-14 11:05