投稿者全員に1,000OFFクーポンをプレゼント中!


稲船敬二(いなふね けいじ) 「ロックマン」シリーズ「鬼武者」シリーズ「デッドライジング」シリーズ等数多くのゲームを産み出してきたゲームクリエイター。


by inafking

プロフィールを見る
画像一覧

LINK









最新の記事

あの頃のゲーム作り再び。
at 2014-01-28 16:55
100万ダウンロードという意外
at 2013-12-17 14:45
ゲームの未来は小さな力から
at 2013-10-04 09:47
プロデューサーの自覚を。
at 2013-06-16 11:08
喰らえ! おっさん☆たまご
at 2013-05-03 17:02

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
未分類

検索

おすすめキーワード(PR)

記事ランキング

どんな判断や!
あの頃のゲーム作り再び。
100万ダウンロード..
再起動という声援
出逢いに感謝
試される人間の力
ゲームの未来は小さな..
北風と太陽
買い物までデジタル化
10 祝 ソルサク爆誕!

ブログジャンル

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite

再起動という声援

ファンって本当に有り難いってつくづく思う。

応援してくれる誰かがいると頑張れるからね。

先日、「ロックマンDASH3」を再起動させようというファンのサイトを見つけた。

想いの強いファンからの熱いラブコール。 とても嬉しいかぎりだ。

俺はもう立場が違うし、ラブコールを受ける側ではなく送る側になってしまったけど、両方の気持ちが分かる立場とも言えて何とも不思議な感じがする。

「DASH3」って一部の人たちからかも知れないけど、愛されているなぁって思うよ。
ゲーム制作に関わってきてそんな作品に巡り合えることは少ない。

ほとんどの作品は「大ヒット」したってその時代での話題とファンを集めることは出来るけど、思い出に残る作品にはなってくれない。
ゲームはどんどん消費されていくだけの「娯楽」でしかないことが多い。

少なくとも「DASH3」は、今もなお記憶に残る作品であるし、創った人間も遊んだ人間も愛してやまない存在なんだと思うよ。

カプコンにはそんな作品は多いと思う。

世界中から愛される作品を次々と世に送り出したゲーム会社は少ない。
そんな数少ない会社で学べたことは俺にとって本当に幸せなことだ。
そしてその会社で数多くの作品に関われ、数多くの記憶に残るものも創ることができた。

「DASH3」はそんなカプコン人生の中でも最も「記憶に残る作品」に間違いがない。

再起動を望むのファンの熱い想いに触れて、また俺の心も熱くなってきたよ。

「ヒットというものは、いかに人の心を掴むことが出来るかにかかっている」

人の心を無視して形だけ創ったところでヒットなどは生まれない。
ファンの心がこの作品に命を与え続ける限り「再起動」を諦めることなんてできないと思うよ。

俺も「再起動プロジェクト」特別メンバーくらいの気持ちでこのファンたちの心と共に応援し続けようと思う。

いつか俺の後輩の力で「再起動」が叶う日を夢みているよ。

無責任って声がいろんなとこから飛ぶだろうけど、そんなこと気にせず応援を送り続けるから。

だってファンは応援することでしか制作者を助けられないもんね。 一緒に作れないなら応援することしか出来ない。 
間違ってもネガティブな声は送りたくないもんだ。

「ROCKMANをプレイしていて、何度も無理だと諦めかけた。 でもどうしてもクリアしたくて必死で続けた。 いつしかワイリーステージをクリアし、UFOを倒してエンディングを見た感動を忘れない。」

そんなファンも多いはず。 そんなファンの気持ちを思えば、ファンに出来たんだ、制作者に出来ない訳がないと腹をくくって、何度も何度も無理と諦めかけたって何度でもチャレンジして最後には「DASH3」を完成させたってバチは当たらんよ。

ファンと一緒に俺もずっと諦めずに応援しているからな。 頑張れ後輩。


■  [PR]
by INAFKING | 2011-10-18 21:37