稲船敬二(いなふね けいじ) 「ロックマン」シリーズ「鬼武者」シリーズ「デッドライジング」シリーズ等数多くのゲームを産み出してきたゲームクリエイター。


by inafking

プロフィールを見る
画像一覧

LINK









最新の記事

あの頃のゲーム作り再び。
at 2014-01-28 16:55
100万ダウンロードという意外
at 2013-12-17 14:45
ゲームの未来は小さな力から
at 2013-10-04 09:47
プロデューサーの自覚を。
at 2013-06-16 11:08
喰らえ! おっさん☆たまご
at 2013-05-03 17:02

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
未分類

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

よどみに浮かぶうたかた

「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。」

学生時代に習った古文。 方丈記、誰が書いたんだっけ?

学生時代は「意味」よりも暗記って感じでただ憶えただけだけど、大人になってその意味というか、そこから感じ取れるものを考えるようになるね。

恐ろしく時代の流れが速い。 じっとしているとあっという間に流されてしまうくらいの激流の中に人間は立っているようなもの。

流れを読んで、常にオールを漕いでいないとその場に留まることすら出来ない。
疲れたとか、しんどいとか言ってたらどんどん流されて行くだけ。

文明の進化は本当に急激すぎたのかも知れない。
その原因は明らかに「コンピュータ」
「コンピュータ」の元は「電力」 電気が生まれたことによって「コンピュータ」が生まれたと言っても間違いはないと思う。

今回の震災で「電力」の大切さと、「電力」の危なさを両方知ることになった。

俺たちがやってる「ゲームビジネス」は「電力」「コンピュータ」無くしてはあり得ないし、その力によって生まれた産業でもある。

急激な進化に必死でついてきた産業。 自分たちもそうだが、先輩たちが死に物狂いで築き上げたと言ってもいい。
そんな産業もあまりにも激しい「ゆく河の流れ」に押し流されようとしている。

オール一本では到底前には進めない位にスピードが増す中、今までに無かったような舟でこの激流を突き進んでいく「新勢力」もいる。

いろんな人に会い、いろんな話を聞けば聞くほど、過去に縛られた考え方を捨て去り、今ではなく未来を常に見据えた生き方をしていかないといけないと実感する。

車を運転する時、常に何十メートル先を見て運転しているのと同様に、3年先の未来を見て(見た気になって)判断、決断するようにしないとね。

人間は常に「慣れ」に安心感を覚え、慣れたことからやっていこうとするが、慣れって過去の自分が経験してきたことだから、慣れたことは「過去」ってことだと思うんだ。
慣れたことに「保険」がかかる時代ではないよ。

常にやったことの無いことや、考えたことの無いことにしか「未来」は無いように思う。

稲船はそんな考え方で、今後も「未知の経験」にチャレンジしていくよ。

3年先に活かせるはずだから。


それにしても「電力」の未来だけは分からなくなっちゃったね。
どうなるのやら。。。
[PR]
by INAFKING | 2011-07-30 21:33