投稿キャンペーン


稲船敬二(いなふね けいじ) 「ロックマン」シリーズ「鬼武者」シリーズ「デッドライジング」シリーズ等数多くのゲームを産み出してきたゲームクリエイター。


by inafking

プロフィールを見る
画像一覧

LINK









最新の記事

あの頃のゲーム作り再び。
at 2014-01-28 16:55
100万ダウンロードという意外
at 2013-12-17 14:45
ゲームの未来は小さな力から
at 2013-10-04 09:47
プロデューサーの自覚を。
at 2013-06-16 11:08
喰らえ! おっさん☆たまご
at 2013-05-03 17:02

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
未分類

検索

おすすめキーワード(PR)

記事ランキング

あの頃のゲーム作り再び。
出逢いに感謝
どんな判断や!
100万ダウンロード..
久々のアメリカ
ゲームの未来は小さな..
プロデューサーの自覚を。
祝 ソルサク爆誕!
ソルサク いよいよ
10 息子の夢

ブログジャンル

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite

どんな判断や!

「開発中止」ってやっぱり悲しいことだよね。

開発に関わったスタッフは面白いゲームを作るために時には命を削って仕事をする。
そんな苦労は頑張って発売まで持ち込むことで報われることが多い。

ゲームが売れるか売れないかは「運」も大きく左右するんで結果よりそこまでの過程の方が大事だと思うんだよね。

作りたくないゲームってのがあってはいけないんだけど、開発していると正直そんなタイトルもあったりする。
でも、ずっと作りたかったタイトルに関われた時、本当にモチベーション高くやる気のみなぎる仕事が出来たりするもんだ。

そんなタイトルが「中止」と判断されたらって思うと本当に悲しくなるよ。

まあ、俺が外野でとやかく言える話ではないけど、頑張ってきたスタッフのことを思うと落ち込むよ。
俺が最後まで責任もって関われなかったことも申し訳なく思うが、俺の力なんて必要ないくらいのスタッフのモチベーションが高いのを知ってただけに悲しい。

俺が言える立場ではないかもしれないが、「よく頑張った」とだけは伝えたい。

でも、今回の経験が今後のゲーム作りに必ずプラスになると思うよ。
何が悪かったのか、何が良かったのか、何をすればいいのか、よく考えて今後に活かしてもらいたい。

俺も独立して半年以上経過したが、この短い期間にも山あり谷ありで本当にいろんな経験が出来てるよ。
経験は積めば積むほど自分自身を大きくしてくれる。

楽しい経験も辛い経験も、どんな経験も受け入れ自分自身の力にしてほしいと思う。

今回の「開発中止」の判断は俺の圏外ではあるが、少しでも関わった身としてはスタッフに伝えたい。

「ごめんなさい」力になれなかったな。。。

はやく気持ちを切り替え、今まで以上に良いゲームを作ってほしいと思う。

それから、今回のプロジェクトに期待をして心待ちにしてくれていたファンのみんなにも。

「ごめんなさい」最後まで関われなくて本当に申し訳なく思う。

俺自身もこのプロジェクトの一ファンとして見守ってきたけど、プレイできなくて悲しいよ。
このプロジェクトのために3DSを買った訳ではないが、せめて体験版やりたかったな。

まあ、少しは夢が見れたよ。

最後に

「スタッフのみんな、本当に有難う。それからお疲れ様でした。」
■  [PR]
by INAFKING | 2011-07-21 00:39