稲船敬二(いなふね けいじ) 「ロックマン」シリーズ「鬼武者」シリーズ「デッドライジング」シリーズ等数多くのゲームを産み出してきたゲームクリエイター。


by inafking

プロフィールを見る
画像一覧

LINK









最新の記事

あの頃のゲーム作り再び。
at 2014-01-28 16:55
100万ダウンロードという意外
at 2013-12-17 14:45
ゲームの未来は小さな力から
at 2013-10-04 09:47
プロデューサーの自覚を。
at 2013-06-16 11:08
喰らえ! おっさん☆たまご
at 2013-05-03 17:02

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
未分類

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

生み出した命

ものを生み出すって、本当に大変なんだ。
俺はもともとデザイナーなんで、絵を描くことを仕事として始めた。
小さいころから絵ばっかり描いてたかな。なんで絵を描くって人より少し優れてて、簡単に描けるように見える。

でも、絵ももの作りの一部。 生み出すことは簡単じゃない。 模写だってすごく精神力使うよ。
生み出すにはもっともっと大きな精神力をつかって考え描いていくんだよ。

絵を描かない人から、「ちょっと似顔絵描いてみて。」って軽く言われることがある。

はあ?って思うけど、その人が会社なんかで上司だったりしたら断われない。
生み出したことのない人には、その苦労や労力はわからないんだろうなっていつも思っていた。

似顔絵なんかでもそう思うんだから、ゲームなんてもっとしんどい。

簡単に、オリジナルゲーム考えてみて。 なんて言われることも多かった。

「なんか新しいものない?」

なんか? なんかって? 

生み出すって、そんな軽いもんではないんだよな本当は。
生み出すものに対しての敬意みたいなものがないと生み出す力は生まれないようにも思うよ。

敬意がないと生み出したものにも冷たくなる。
簡単に生み出せると思うから、簡単に壊せるんだよね。
自分自身の全精力を尽くして生み出した「クリエイティブ」が簡単に壊されていく。
二度と生まれない組み合わせや、未来に有効なチャレンジなんかも全部壊される。

クリエイティブを理解しているならきっと出来ないだろうな。

ゲームは自分の子供と同じって表現したことがある。
世の中に発表され、発売された子供は、出来のいいやつもいれば、そうでないやつもいる。
でも、俺が関わったゲームすべてが可愛い子供だよ。

生み出したゲームで世の中に出ないで消えていくやつもある。 いろんな事情がそこにあるけど、せっかく生み出したんだから、ちゃんと世の中に出したかったよ。
知らないところで、中絶されていく。

覚悟の上で生み出すんだけど、やっぱり志半ばって辛い。

クリエイティブって途中では判断できないことも多いからね。
最後まで作って初めて分かることや見えてくることも多い。 でも最後までたどり着けるクリエイティブは多くない。

最後まで作れるクリエイティブを目指して、途中でクリエイティブな理由以外で頓挫しないように頑張りたいと思う。
もう、俺の子供が生まれる前に悲鳴をあげ、息をひき取る姿は見たくない。

生み出したものを大事に育て、最後まで面倒を見ていく仕事をしっかりしていこう。
[PR]
by INAFKING | 2010-12-13 16:53